So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

勝手にふるえてろ [映画【か行】]

6b7f1d5bd57d433b.jpg


久しぶりに邦画を観てきました。
大変評判がいい映画ですよね。
映画館のパンフもこの映画だけは売り切れていました。


こじらせ女子っていうのはこの主人公のヨシカみたいな女の子を言うのかな。
内容にやや触れてますのでこれからの方は読まないでね。
芥川賞作家・綿矢りさの同名小説の映画化です。 


640 (9).jpg



東京で働くОL、雪国出身の24歳、B型、彼氏無しのヨシカはある日会社の同期の営業課「二」に交際を申し込まれる。
地味で引っ込み思案の彼女はいままで誰とも付き合ったことがなく、中学生時代から10年間同級生の「一」に脳内で片思い中。それは大事件だった。

それでも同僚のくるみに相談しつつ「二」と付き合おうかなと思い始めているのだが。
しかし、どうしてもどうしても「一」のことが諦めきれない。
自宅アパートでボヤを起こしてしまったのがきっかけで「死ぬ前にもう一度「一」に会いたい!」と他人の名前を借りて中学の同窓会を開催することに。
やっとの思いで10年間妄想でしか会っていなかった「一」とついに再会を果たすのだった。


640 (7).jpg


主演の松岡茉優さんって初めて映画で観ましたが可愛いですね。


後半想像以上にヨシカは妄想が炸裂する毎日を送っていたことがわかってきます。
学生の時の引っ込み思案が大人になったからってなおってるはずはないですものね。


「二」に告白されたことでちょこっと自信がついたのか、中学生の時は眼も合わせられなかった憧れの王子「一」にあわや告白するの?と頑張るんだけど、彼はヨシカの名前すら覚えていなかったことを知りそのショックでまた自信のない女の子に戻っちゃうの。


そして「二」には今まで誰とも付き合ったことがなかったということを知られてプライドが傷ついてしまう。
会社を休んで引きこもるけど会社に出した休暇願いが産休届ってアリ?


めちゃくちゃだけどそんなヨシカの行動に共感する女子も多いかもね。
逆に男子はこんな女は面倒くさいと引いちゃうのかな。


640 (8).jpg


絶滅危惧種が大好きでアンモナイトの化石に話しかけるのは不器用で絶滅してしまった動物たちに自分を重ねているから。
不器用な私の恋も絶滅した方がいいですか?と歌い出すヨシカ。


ラストのタイトル「勝手にふるえてろ」は自分に?「二」に?
現実から逃げてばかりの主人公が現実に向き合っていくっていうのでハッピーエンド。
10年の片思いより、今支えてくれる心強い味方を手放すのはもったいないよね。


監督は大九明子。細かい女心がわかってると思ったら女性の監督さんでした。



nice!(10) 
共通テーマ:映画

nice! 10

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。