So-net無料ブログ作成
検索選択

リップヴァンウィンクルの花嫁 [映画【やらわ】]

poster2.jpg

岩井俊二監督作品で、BSスカパーで6話のストーリーと、それとは別の完結で映画、になっているそうです。
TV版の1話だけを無料放送で観たのですがとても不思議なお話。
ネットでなんでも買えちゃう時代。ネットで人がつながると思いたい時代。
映画も観てみたくなり映画館へ駆け込みました。今週の金曜までで終了しそうだったので・・・。

 rvw_main_large.jpg

黒木華さんってすごく綺麗な女優さんだけど、お姫様役より品のいいお手伝いさんのほうが似合うって感じがしますよね。
この映画は岩井監督が黒木さんのために書いた脚本のようですけど、後半メイド服で豪邸の掃除や家事をする黒木さん。
やっぱり監督もそう思うのかな。
あ、でもウエディングドレス姿も2回見せてくれます。

ストーリーは、2016年、派遣教師の七海(黒木華)はネットのお見合いサイトで知り合った鉄也(地曳豪) との結婚を決める。しかし彼に七海は小さな嘘をたくさんついている。

親が離婚していること、本当は仕事はクビになってしまったこと。
さらに結婚式で自分側の親戚の数を水増しするために、ネットで知り合った安室(綾野剛)という男に代理出席を頼んでいること。
その嘘はなぜかすべて鉄也の母親(原日出子)にばれており、さらに浮気の濡れ衣も着せられ、今までついていた嘘のせいで言い訳も出来ないまますぐに離婚となってしまう。

鉄也と住む家を追い出され、実家にも帰れず、仕事もない七海はどこにも行く当てがなく泊まっていた安ホテルで働きだす。
そこにまた安室からの電話がかかってくるのだった。

rip_sub_large.jpg 

七海が頼りにする安室という男、いい人そうで、そうでもない。

自称、俳優。そしてなんでも屋。
頼まれれば子供の相手もするし、結婚式の親戚の調達も、お金さえもらえば若い夫婦を離婚させる事もする・・・そう、七海の離婚も実は安室が鉄也の母から依頼されて行ったお仕事の一つ。

子離れしていない鉄也の母は七海の事が嫌いで罠をしかけて離婚させたのだけど、安室は自分が仕掛け人だということは言わず彼女を心配するかの如くつかず離れずフォローしていく。
(なんで鉄也の母の依頼も七海の依頼も都合よく全部安室が請け負うのかっていうのが無理がある設定の様な気もする。)

安室の仕事っぷりはそつがなく、きめ細やかで、悪事は悟られず、七海にはその後お弁当を差し入れしたり、仕事を紹介したり。
七海のことが好きなのかと思ってみてたら、実は危険な仕事をやらせていたり。
嫌な奴だとは思っていたけど最後にはあきれ果ててしまいます。
そんなあやしい男に綾野剛さんは本当にぴったり。

中盤、安室の依頼で自分の結婚式でも頼んだ代理出席、結婚式の親戚役のバイトを引き受けることになる七海。
「この結婚式の新郎さ、実は妻帯者なんだって」と、とんでも情報をそっと教えてくれる姉役の里中真白(Cocco)。

真白との出会いで七海の運命はまた変わっていく、というより別の世界に連れていかれてしまうんですが、真白の母役があのシンガーソングライターのりりィだったなんてエンドロールで知ってこれまたびっくりでした。
りりィさんって私が知らないだけで実はたくさんドラマや映画にも出演されてたんですね。

rip_sub2_large.jpg 

で、タイトルの「リップヴァンウインクル」って何のこと?
映画館のカウンターで間違えずに言えるのかドキドキしちゃいましたよ。

岩井監督の家のご近所にあるアパレルメーカーの名前から取ったそうですけど、その元々は19世紀に発表された短編小説のタイトルでもありその小説の主人公の名前でもあるのだそう。そうか、人の名前だったのか、ってなっとく。

小人に森の奥に誘われて酒を飲み、やがて眠ってしまったリップ・ヴァン・ウインクルという男。
目が覚めたら20年の時間が経ってしまっていたというアメリカ版浦島太郎のようなお話。

映画『野獣死すべし』で松田優作さんが刑事の室田日出夫さんに銃を突きつける時にこのお話しをしたとかで優作ファンには有名なんだそうです。(松田優作は目をぐわって見開いて話してるから超怖い。)
時代遅れの人、眠ってばかりいる人という意味もあるようですね。

Cocco演じる真白と共に都会の豪邸という竜宮城に迷い込んでいく七海。
七海は毒を持つ魚がうようよの竜宮城から無事に現在に戻れるのでしょうか。

この映画、かなり長い、3時間です。
七海の生徒の女子高生も、鉄也の母も、一見優しそうに見えて実は意地悪な人がたくさん出てきます。
主人公があまりにふわふわしてて人を疑うことを知らない人なのでAVに売られちゃうんじゃないか、殺されちゃうんじゃないかと最後まで心配でしょうがなかったですね。
でも予想がつかない展開が面白かったです。TV版も続きがみたいなあ。 ★★★★


nice!(20)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 20

コメント 22

のらん

へぇぇ、そんなお話だったのかぁ(^^;;
この映画、いまスカパーでちょこちょこやってて、予告編の、
この猫(?)のかぶり物シーンをたまに見かけるんだけど、
タイトルの意味もわからないし、岩井先品だけど、どうかしら?
って思ってたんだけど、ちょっと面白そう♪ 観よっかな(^-^)
by のらん (2016-04-27 12:04) 

キキ

DorakenBeginnerさん、こんにちは。
niceをありがとうございました。
by キキ (2016-04-27 21:55) 

キキ

コミックンさん、こんにちは。
niceをありがとうございました。
by キキ (2016-04-27 21:56) 

キキ

mentaikoさん、こんにちは。
niceをありがとうございました。
by キキ (2016-04-27 21:57) 

キキ

宝生富貴さん、こんにちは。
niceをありがとうございました。
by キキ (2016-04-27 21:57) 

キキ

モグラたたきさん、こんにちは。
niceをありがとうございました。
by キキ (2016-04-27 21:58) 

キキ

shingekiさん、こんにちは。
niceをありがとうございました。
by キキ (2016-04-27 21:58) 

キキ

dougakunenさん、こんにちは。
niceをありがとうございました。
by キキ (2016-04-27 22:00) 

キキ

のらんさんち、スカパーなんですか。
では視聴できますね、いいな。
観てください~。
6話で完結のようですよ。
そろそろ最終話ではないでしょうか。
私は有料サイトで観るしかないかなーっと思ってます。
by キキ (2016-04-27 22:13) 

キキ

nandenkandenさん、こんにちは。
niceをありがとうございました。
by キキ (2016-04-27 22:14) 

キキ

mangaharaさん、こんにちは。
niceをありがとうございました。
by キキ (2016-04-27 22:15) 

キキ

剛力ラブさん、こんにちは。
niceをありがとうございました。
by キキ (2016-04-27 22:16) 

キキ

banpeiyuさん、こんにちは。
niceをありがとうございました。
by キキ (2016-04-27 22:17) 

キキ

andy777さん、こんにちは。
niceをありがとうございました。
by キキ (2016-04-27 22:17) 

キキ

coco030705さん、こんにちは。
niceをありがとうございました。
by キキ (2016-04-27 22:18) 

キキ

love-peaceさん、こんにちは。
niceをありがとうございました。
by キキ (2016-04-28 20:58) 

キキ

ネオ・アッキーさん、こんにちは。
niceをありがとうございました。
by キキ (2016-04-28 20:58) 

non_0101

> 嫌な奴だとは思っていたけど最後にはあきれ果ててしまいます。
いつも平気で嘘をつける人は悪人だと思っています。
そして、嘘をついたという自覚の無いまま人の命を奪える人は、天性の極悪人だと思ってます。
七海が殺されずに新しい人生を歩み始められて良かったです~☆
by non_0101 (2016-04-29 14:47) 

キキ

non_0101さん、こんにちは。
ですよね~。
七海は殺されていてもおかしくない状況でしたものね。
綾野剛さんってこんな難しそうな役、お上手、憎めない。
本当に天性の極悪人でした。

by キキ (2016-04-29 15:24) 

キキ

月夜のうずのしゅげさん、こんにちは。
niceをありがとうございました。
by キキ (2016-05-11 20:02) 

キキ

U3さん、こんにちは。
niceをありがとうございました。
by キキ (2016-05-11 20:04) 

キキ

kiyokiyoさん、こんにちは。
niceをありがとうございました。
by キキ (2016-05-11 20:04) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。