So-net無料ブログ作成
検索選択

藁の楯 わらのたて [映画【やらわ】]

img_1063708_31726416_0.jpg 

三池崇史監督と第66回カンヌ映画祭(5月15日開幕)のコンペ部門に選出され話題の「藁の楯 わらのたて」を観てきました。

2011年の「一命」も同様にカンヌに選出され面白かったですし、先に観に行った友人から絶賛メールが来たので期待度は大でした。

AUT201302230012.jpg

原作は『ビー・バップ・ハイスクール』シリーズの漫画家、木内一裕の小説。
小説家としてのデビュー作品らしいですね。
原作を読んでいませんが読んでいた方は比較しながら楽しめるんじゃないでしょうか。映画なりの変更があるようです。

一人の幼い少女の暴行殺人事件から物語は始まる。
被害者少女は政財界の大物・蜷川(山崎努)の孫娘。
犯人は7年前に同様の事件を起こして服役し最近出所したばかりの清丸国秀(藤原竜也)だった。

蜷川による「この男を殺してほしい、御礼として10億円お支払いします」という犯人殺害を依頼する新聞の全面広告が掲載されると日本中が殺気立つ。
その記事のせいでそれまで逃亡の手助けをしていた身内による暴行事件が起こり、清丸国秀は福岡県警に自首。
福岡から東京までの移送を警察は警視庁警備部の銘苅一基(大沢たかお)、白岩篤子(松嶋菜々子)に命令。
日本中を敵に回して精鋭5人のSP(岸谷五朗・伊武雅刀・永山絢斗)達は犯人を守れるのか。

2013030512421228_2.jpg

藤原竜也演じる清丸は幼い少女を暴行し殺害する常習犯でどうしようもない人間のクズ。
こういう役が最近多いです。

f306c_124_65335.jpg

一方大沢たかおは妻を数年前に事故で無くし犯人に対する憎悪を胸に秘めているが警察官として職務を全う、あらゆる場面で犯人清丸の楯となり銃弾をも体に受けるという役どころ。

hwchannelw_20130222_2339210_0-enlarge.jpg

ポスターを見たときこれは誰?と思った銃を構える女性は松嶋菜々子。
シングルマザーで優秀な警察官役、紅一点。(あ、余貴美子さんも出てたけど。)
原作では男性だったのを変更しているらしいです。髪型でかなりイメージが変わっていてました。

 

一人を守る為に大勢の人が犠牲になるという矛盾ストーリーは他にも沢山ありますので新鮮さは感じませんでしたが、今回は極悪人を守らなければならない葛藤があります。
なのでもっと面白くなるのかと思っていましたが新幹線で移動するあたりからストーリーは失速。
SPという仕事の危険さが身に染みる反面、こんな行き当たりばったりの警護で日本の警察はいいのかと思わせちゃうのです。 

新幹線シーンは台湾ロケ。台湾高速鉄道を8日間貸し切っての撮影だったとか。

waranotate_02.jpg

金さえあれば憎い相手を殺してと言い切ってよいのか。(蜷川)
金さえもらえれば知らない人でも殺せるのか。(一般人)
自分が死んでお金を母にあげたとしても親はその金をありがたいと思うのか。(清丸)

映画はフィクションだと分っていますが物語の世界に引き込まれないと感情移入出来ませんよね。
もう少し登場人物の説明も欲しかった。
タクシーの運転手に語らせるだけでしたから。

ラスト近く、大沢演じるSP銘苅が富豪蜷川に「死んだお孫さんはこんな事を本当に喜びますか?」と諭す台詞がありました。
蜷川はそれに対して「・・・死んだ子は何も喋れないんだ。」と言い、孫娘を想い後悔する素振りをみせます。

でも犯人に乱暴されて殺された幼い子ならどう答えるのか。私なら・・・?

少し前に見た「ストロベリー・ナイト」で大沢演じるヤクザに、同じように暴行事件の被害者だった過去を持つ主人公の警官・竹内結子がいう台詞、「あいつ(犯人)を、殺して。」
私はこちらの方にぐっときてしまうんです。

   ★★★  

監督;三池崇史


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 7

non_0101

こんばんは。
そうそう、カンヌへ行くのですよね~
日本的なSPという立場は外国では理解されないような気がするのですけど、
どういう反応が出るのか気になっています(^^ゞ
by non_0101 (2013-05-13 00:16) 

キキ

non_0101さん、こんにちは。
カンヌの結果ちょっと気になりますね。
是枝裕和監督で福山雅治さん主演の「そして父になる」もノミネートのようです。
by キキ (2013-05-14 19:04) 

キキ

yu-papaさん、niceありがとうございました。
by キキ (2013-05-14 19:05) 

バラサ☆バラサ

ちょっと失速しちゃいましたね。
細かいところも色々と雑で。
藤原は、いつもの藤原ではありませんが、やっぱり藤原でした。

by バラサ☆バラサ (2013-05-18 20:04) 

キキ

バラサ☆バラサさん、こんにちは。
藤原さん悪役多いです。
台湾では松嶋菜々子さんの方が有名らしいです。
爆破シーンはすごかったし、台湾新幹線も貸切はお金かけてます。
期待していたのでちょっと残念でした。

by キキ (2013-05-19 09:37) 

キキ

クローヴさん、niceありがとうございます。
by キキ (2013-05-19 09:39) 

キキ

月夜のうずのしゅげさん、niceをありがとうございます。
by キキ (2013-05-19 09:49) 

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。